夏季の値下げ実施中。お求めやすい値段のうちに、是非ご利用下さい。割引クーポンも随時発行しています。

マヌカハニーの規格UMF20+やMGOとは?マヌカハニーの選び方を知ろう

マヌカハニーの商品説明に欠かせないUMFやMGOというアルファベットは何を表しているのかご存知でしょうか?認められた品質ということなのかな…とは想像できても、はっきりとしたことまで分からないという方も多いでしょう。

ここでは、マヌカハニーを選ぶ際の基準ともなるUMFやMGO、またその後に続く20+などの数値の見方についてご紹介いたします。正しい知識を知り、自分にピッタリのマヌカハニーが欲しいという方は、ぜひ参考になさってください。

ニュージーランド政府の第一次産業省(MPI)の認定チェック

マヌカハニーはニュージーランドの誇るスーパーフードですが、その人気に目をつけた粗悪品が存在することも確かです。有名店のものだから、高級品だからすべてが本物というわけではありません。

2016年2月にも、ニュージーランド政府の第一次産業省(MPI)からマヌカハニーに含まれているメチルグリオキサールが人為的に添加されたものが摘発され、特定企業の商品に関してリコールも行われました。ひどいものでは、マヌカハニーと称して砂糖水が混ざられた商品が発見されたこともあります。

これらのことからニュージーランド政府の第一次産業省(MPI)は、マヌカハニーの管理を強化するため、マヌカハニーの定義を明確にし、2018年より定義をクリアしたものだけを輸出可能としています。したがって、ニュージーランドのメーカーが国内でマヌカハニーを瓶詰めし、正規の輸出許可をとってマヌカハニーとして輸出しているものは、MPIの基準を満たしているといえます。

表:ニュージーランド第一次産業省によるマヌカハニー定義

化合物 モノフローラル マルチフローラル
3-phenyllactic acid 400mg/kg以上 20mg/kg以上 400mg/kg未満
2'-methoxyacetophenone 5mg/kg以上 1mg/kg以上
2-methoxybenzoic acid 1mg/kg以上 1mg/kg以上
4-hydroxyphenyllactic acid 1mg/kg以上 1mg/kg以上
花粉由来のDNA (Leptospermum scoparium) Cq36 (約3fg/µl)未満 Cq36 (約3 fg/µl)未満

※Cq, リアルタイムPCR法で増殖曲線と閾値が交差する点。

表:引用元 Ministry for Primary Industries, N. Z. Mānuka honey.

https://www.mpi.govt.nz/growing-and-harvesting/honey-and-bees/manuka-honey/

https://www.mpi.govt.nz/dmsdocument/17374-manuka-honey-science-definition-infographic

UMFとは?

はてなマークと女の子

マヌカハニーの規格といえば、「UMF」が一番メジャーです。ユニーク・マヌカ・ファクター(Unique Manuka Factor)の略です。

UMFはUMFHA(Unique Manuka Factor Honey Association/UMFはちみつ協会)に加盟した企業のみが使用を許されています。UMFはちみつ協会に認証されていない生産者は、UMF表示を使用することができないため、UMF表示があるということはマヌカハニーの品質が保証されているということになります。

UMFの後に5+、10+、15+、20+と数値が続きますが、これはメチルグリオキサールの濃度測定結果となり、キリのよい最低保証値で区分するため、“+”をつけて“以上”の意味を表現しています。

MGO®とは?

MGOと書かれた積み木

食物メチルグリオキサールの略で、もともとはドイツで発見された抗菌成分です。後の研究で、マヌカハニーに含まれる抗菌成分であることが分かりました。

Manuka Health社では含有量を示す際には、MGO100、MGO200、MGO300というように記載され、マヌカハニー1kgの中にメチルグリオキサールが何mg含まれているかを示しています。

メチルグリオキサールは他の食品にも広く含まれますが、ココアやコーヒーなど、多いものでもMGO40ほどです。マヌカハニーには、MGO100、MGO200、多いものでMGO1000を超えるものもあるため、他の食品とは比べ物にならないほど多く含まれています。

MGOは現在、ニュージーランドにあるManuka Health社の登録商標となっているため、他社ではMGと記載されることもありますが、実際にはMGOと同じ意味となります。

マヌカハニーはUMFやMGOをチェック!

マヌカハニーを選ぶ際は、品質を表すUMFやMGOを目安としましょう。粗悪品や偽物を避けるためには、UMFやMGOマークが安心です。

どちらの規格も数値が高くなるにつれ値段も高くなりますが、マヌカハニーのよさをより感じていただくためにはUMFが18+、MGOが696+以上のものがおすすめです。美味しく食べて、毎日の健康維持に役立てましょう。

参考書籍:佐々木薫 監修『スーパーはちみつ マヌカハニー使いこなしBOOK』主婦の友社 2017年8月発行

UMF認証されたマヌカハニーの通販ならモーテン合同会社をご利用ください

会社名 モーテン合同会社
設立 令和元年9月9日
資本金 3,000,000円
代表者 CEO 山本 勉
本社住所 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3丁目1−9 YAZAWAビル3階
メールアドレス info@moten-jp.com
URL https://www.moten-jp.com/
事業内容 マヌカハニーの輸入販売